脱毛サロン muumo

おすすめのシェービング方法

  • facebookアイコン
  • LINEアイコン
  • Instagramアイコン
お問い合わせはこちら ご予約はこちら

来店前の自己処理について

来店前の自己処理について

2022/06/21

脱毛効率のよい事前処理方法は?

脱毛施術にあたり事前に毛の処理をしていただきますが、方法によっては皮膚を傷つけてしまったり、脱毛効率を下げてしまいます。適切な方法で事前のシェービングを行うことで脱毛効率アップに繋がります。施術時には2mm程伸長している状態がベストです。施術の1~2日前に処理をして下さい。

推奨している方法は電気シェーバー

深剃りタイプではないものがオススメです。全身対応のものやフェイス用、VIO用等がありますが画像のものはネットで2千円台で購入できます。肌に優しく、細かな所もケアしやすいです。

【カミソリ】カミソリでのシェービングは毛と一緒に皮膚の表面も傷つけてしまいます。皮膚のバリア機能、保湿機能の低下を引き起こし皮膚の乾燥を招きます。また、傷から皮膚常在菌のブドウ球菌が皮膚内部に入ることによって毛嚢炎になることがあります。

【毛抜き・ワックス】無理やり毛を抜くことで小さな毛穴の入り口に傷を作ります。傷があることで毛が表面に伸長できず、埋没毛(埋もれ毛)になったり、カミソリと同様に毛嚢炎になる可能性もあります。毛抜きを続けることで皮膚の色素沈着を引き起こす原因にもなります。また、脇のような薄い皮膚に毛抜きを使用し続けると度重なる立毛筋への刺激によって鳥肌状態を作り、そのまま戻らなくなることがあります。毛穴の内部にあるはずの皮膚まで一緒に引っ張り出してしまうことも鳥肌の原因として挙げられます。

 【除毛クリーム】クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウムやチオグリコール酸ナトリウム等のアルカリ性の成分が、毛のケラチン(タンパク質)を溶かすことによって皮膚表面の毛を処理します。皮膚もタンパク質でできている為、毛だけでなく皮膚にもダメージを与えてしまい、赤みやかゆみ、かぶれ等が生じることがあります。

 【脱色剤】皮膚表面の毛のメラニン色素を分解することで脱色します。皮膚にもメラニン色素が含まれている為、皮膚の色が白く抜けてしまう、赤み、かゆみ、かぶれ等が生じる場合があります。

電気シェーバー◎ カミソリ△ その他の方法 X

さらにシェービング後はデリケートになった肌への保湿をしっかりと行って下さい。

 

光脱毛に有効な毛は成長期の毛です。毛が根っこの毛乳頭とつながっている状態の時に光エネルギーが毛を伝って毛乳頭に届きます。光の熱で毛乳頭のタンパク質を凝固させることで毛乳頭は栄養が吸収できなくなり毛の成長が抑制され減毛できるのです。。【毛抜き・ワックス】で根っこから抜いてしまうと、毛乳頭に光エネルギーを届けることができなくなりますので、効果が見込めなくなってしまいます。【脱色】された毛は(白髪も)熱エネルギーを伝導する黒色メラニンがない状態なので毛乳頭に働くことができません。【脱毛クリーム】は肌への負担が大きく、ダメージを受けた肌への施術はできません。

【カミソリ】が手っ取り早い方法ではありますが、皮膚を傷つけたり毛嚢炎になるリスクがあります。深剃りをしないよう、刃にガードがついているものを選んで下さい。

できるだけ【電気シェーバー】で肌に優しい事前処理をして頂くことがオススメです!

ご質問・ご相談はお気軽に♪

お問合せフォーム、もしくはLINEにてご連絡下さいませ

サブタイトル

----------------------------------------------------------------------
脱毛サロン muumo
〒597-0041
住所:大阪府貝塚市清児654-45
電話番号 :072-442-2220


寛げる個人サロンを貝塚で運営

メンズケアを承る貝塚のサロン

子供のムダ毛ケアを貝塚でご提供

介護に備えたケアも貝塚でご用意

都度払いのサロンを貝塚で営業

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。